暗い部屋をなんとかしたい!

おまかせください!
家の日当たりの問題を、カンタンに解決します

スカイライトチューブ静岡

お知らせ

新しいお知らせは後日掲載させていただきます。

エコ・安全・健康で、企業力アップ!

エコアクション認定21取得企業が注目!
自然の光を採り込むシステムとは

自然の光を室内に運ぶ採光システム「スカイライトチューブ」は、
窓がない・日当たりが悪い等の理由で、昼間なのに暗い室内に、
光を運んで明るくすることを目的に開発された商品です。

そのシステムがなぜ今、企業や施設に必要とされているのでしょうか?
理由は、スカイライトチューブのしくみによる数々のメリットにありました!

このように、スカイライトチューブは、
外の光を集め、反射させて、屋内を照らす、シンプルなシステム。

つまり、
電気等をまったく必要としないゼロエネルギー照明なのです!

スカイライトチューブによる企業メリット・その1

環境保全に貢献

CO2、年間13.9トンの削減!

株式会社資生堂・久喜工場

株式会社資生堂は、「エコ・ファースト企業」として、地球環境保全の取り組みを積極的に推進しています。
埼玉・久喜工場では、スカイライトチューブ設置後、翌月の照明電力量が前年同月に比べ、約35%の削減が実測されました。CO2排出量に換算すると年間13.9トンの削減になります。

さらに、照度がアップしたことで、「手元・足元が見やすくなり、作業しやすい・安全性が高まった」という評価をいただきました。

スカイライトチューブによる企業メリット・その2

安全性をアップ

東日本大震災以降、災害時の安全対策に取り組む企業や施設が増え、
スカイライトチューブも、その一端を担っています。

万一、災害による停電で屋内が真っ暗になってしまった場合でも、
避難経路の光源が確保でき、
1秒でも早い避難が求められる緊急時に役立つことが認知されました。

窓がない工場の安全性能アップ!

株式会社 竹田サンテック

静岡・竹田サンテック様では、取り扱う製品の性質上、窓のない施設での作業が法律によって義務づけられています。
そのため、電気照明をオフにすると真っ暗になり、万一、災害等で避難が求められる状況時に停電になると、避難行動に支障をきたす恐れがありましたが、スカイライトチューブ設置後、電気照明を完全OFFにしても、充分な明るさが確保できました。

スカイライトチューブによる企業メリット・その3

ストレスフリー

2015年12月1日、従業員数50人以上の全ての事業場にストレスチェックの実施を義務付ける法律が施行されるなど、社会全体で、メンタルヘルス対策の充実・強化が進んでいます。

人間が、うつ病を発症する一因に、「体内時計の乱れ」が挙げられます。これは、日照時間が少ない冬期に現れやすい症状ですが、日が射さない室内・窓のない空間で長期間過ごしていると、季節に関係なく、症状が現れる場合があります。

スカイライトチューブは、窓のない空間にも太陽の光を運ぶことができますので、日照不足による体内時計の乱れを防ぎ、従業員の方々の健康維持をサポートすることができます。

信頼できるシステムとして、
公共施設にも採用されています

その他、商業施設、保育園、ケアハウスなど、全国の様々な施設で利用されています

新聞・テレビでも紹介されました

資料を送ってほしい、施工物件を実際に見たい、おおよその金額を知りたい、その他お問い合わせ・ご質問等、
まずは一度ご連絡ください!

お問い合わせフォーム


電話で直接問い合わせたい→℡0120-968-955

スカイライトチューブ静岡

会社概要

2015年11月10日現在

社名 スカイライトチューブ静岡
代表者 藤井真二
住所
〒424-0807  静岡県静岡市清水区宮代町11-17
TEL 0120-968-955
FAX 054-367-6884
メールアドレス info2@slt-shizuoka.jp
ホームページ

他地域のスカイライトチューブ特約店

アクセス

より大きな地図で スカイライトチューブ静岡 を表示
ページトップへ
inserted by FC2 system